ピューレパールの使用箇所

気が付くと肌が黒ずんでいる箇所はありませんか?黒くなってしまうとなかなか改善できません…

見た目が黒くなっている肌はなんとかして、白く見せたいですよね。

そこでピューレパールが効果的なのです!黒ずみが気になる箇所、使用方法を見てみましょう。

ピューレパールの使用箇所とは?

肌は刺激から守るためにメラニン色素を生成します。よって、肌になんらかの刺激が加わることによって黒ずみに悩まされることになるのです。

>黒ずみはどのように出来る?メラニンと黒ずみの関係

ピューレパールが効果を発揮する箇所の黒ずみの原因は何なのでしょうか?

ワキ

女性はワキのムダ毛処理をしている人がほとんどではないでしょうか?そのため、カミソリで剃る、毛抜きで抜くなどの刺激が加わります。

今はレーザー脱毛で永久脱毛を行う人もいます。ムダ毛処理での刺激はなくなりますが、レーザー脱毛を行っている時には、熱が加わるので乾燥しやすくなってしまいます。その乾燥によって黒ずみになってしまうこともあるのです。

また、気になるワキ汗を防いだり、ワキの臭いを抑えたりするための制汗剤は欠かせないという人もいますよね。制汗剤に入っている成分が肌に刺激になることがあるのです。

ムダ毛処理をした後、レーザー脱毛後のアフターケアとしても、ピューレパールは保湿効果もあるので効果的です。

陰部

ビキニラインやデリケートゾーンは肌が薄く、特に摩擦などの刺激に弱い箇所になります。その上、下着のゴム部分が摩擦になったり、ぴったりとしたズボンをはくことで擦れたりなど、刺激が多く加わってしまいます。

また、ワキと同じように最近はビキニライン、アイラインなどをカミソリを使ってムダ毛処理をしたり、レーザー脱毛を行ったりすることもあり、刺激になるのです。

陰部の黒ずみは人に相談することができず悩んでいる人もいますが、ピューレパールを使えば、自分で簡単にケアすることができます。

肌に優しい成分でできているので、デリケートな部分でも安心して使うことができます。

バストトップ

バストトップはピンク色が良いと皆さん思いますよね。バストトップの黒ずみの原因で一番多いのは摩擦と日焼けと言われています。

ブラジャーで蒸れていたり、摩擦が起こっていたりすることが刺激になります。また、授乳後もどうしても刺激が加わっているので黒くなってしまいます。

また、下着に隠れているから日焼けはしないように思いますが、実は服を通過して紫外線が通過して、日焼けを起こしていることもあるのです。

バストトップの悩みも人には言いにくいもの…ピューレパールでこっそりとピンク色を目指すことができます。

お尻

お尻の肌は毎日見ることがないので、気付いた時には黒ずみができていて驚いてしまうことも…

お尻は下着やぴったりと肌につく洋服の刺激、蒸れがありますし、座ることで圧がかかり余計に力が加わってしまいます。

毎日座らない人はいませんよね。事務の仕事など毎日長時間座っている人は特に注意が必要です。自分の後ろ姿を確認してみて、ピューレパールでケアをしてみましょう。

ひじ、ひざ

ひじやひざ、くるぶしなどは、ガサガサになって象のような肌になっているという人もいますよね。

ひじをつく癖はありませんか?ひざをついて掃除をするなどが多くないですか?ひじやひざは骨が近く圧力がかかりやすいのです。

また、角層が分厚くなっていて乾燥もしやすく、黒ずみが目立ちやすくなってしまいます。メラニンケアも保湿ケアもできるピューレパールでつるつるにすることもできます。

>ピューレパールのお尻での口コミ評価

ピューレパールの使用方法とは?

  1. 清潔な指でピューレパールを取ります。箇所によって使用量は変わりますが、片ワキで1円玉大くらいが目安です。
  2. 浸透させるように優しく塗ります。ごしごしと肌に負担を与えないようにします。

ピューレパールは洗い流す必要もはありません。朝と晩1日2回塗るだけで簡単です。

ピューレパールは黒ずみが気になる箇所はどこでも使える!

ピューレパールはワキの黒ずみが気になる人に向けての商品ですが、黒ずみが気になる箇所にはどこでも使えるのです。

それは肌に刺激になる成分は含まれていない、優しく効果も高い医薬部外品だからです。

黒ずみの原因になるメラニンの生成を抑制し、保湿もしてくれるので、肌にうるおいを与えて健やかな状態にしながら、黒ずみもきれいになっていくのです。

>>ピューレパールは黒ずみに有効な成分があるから黒ずみ改善に効果的!

ピューレパールは簡単に塗るだけで使うことができるので、人には言えずに悩んでいる箇所でも黒ずみを解決できます。

全身の黒ずみをピューレパールでキレイにして、女性の自信を取り戻しましょう。

パラネージュの公式サイトはこちら