股は人から見える部分ではありませんが、気が付いたら、どんよりと黒くなっているということは多いのです。なんだか汚く見えますよね…

なかなか人にも相談できずに、悩んでいる女性は多いのです。どうして股に黒ずみができてしまうのでしょうか?

自分で改善することはできるのでしょうか?股の黒ずみの原因と改善方法について見てみましょう。

股の黒ずみの原因

下着の摩擦

毎日ショーツを履いている人がほとんどだと思います。女性のショーツの種類はたくさんあり、かわいいデザインのものを選んでいませんか?

  • レース素材のもの
  • リボンやビーズなど飾りが付いている
  • ゴムの締め付けがきつい
  • 化学繊維で出来ている

デザイン性だけで選ぶと、上のようなものが多いのです。しかし、それらが肌に直接触れていることで、肌に摩擦を加えてしまうのです。

摩擦による刺激から肌を守るために、メラニン色素が作られます。そうなることで、肌が黒くなってしまいます。

かぶれや炎症

ぴったりとしたズボンやストッキングをはいていると、汗で蒸れてしまい肌がかぶれてしまうこともあります。

また、女性は生理中に、ナプキンを使うことでも肌がかぶれてしまうこともあります。

肌がかぶれたり、炎症を起こしたりすると、黒い色素沈着の原因になってしまいます。

ムダ毛処理

水着を着る時だけでなく、最近は毎日履くショーツから出るムダ毛も気になるということで、アンダーヘアをカミソリや毛抜きで処理をするという女性が増えています。

カミソリを使えば、肌にも刺激が加わりますし、毛抜きで無理やり抜くと、毛穴に雑菌が入りやすくなってしまいます。

そうなることで、炎症が起こり、炎症の跡の黒ずみとなって残ってしまうのです。

アンダーヘアの毛は比較的太く、生えてくる時にも、ちくちくと毛穴に刺激を与えてしまうこともあります。

ホルモンバランス

女性ホルモンのバランスの乱れや変化によって、メラニンの生成の量が変わる場合があります。

生理不順やストレスで女性ホルモンのバランスが崩れることで、黒ずみが増えることもあります。

妊娠や出産による黒ずみ股にも起こりやすくなります。ホルモンバランスが元に戻れば、改善されることが多いでしょう。

股の黒ずみの改善方法

下着の素材

黒ずみが気になるのであれば、肌に優しい綿や麻のような、天然素材のショーツを選ぶことがおすすめです。

締め付けが少なく、ゆったりと履けるものが良いでしょう。ボクサーパンツのような形が良いでしょう。

デザイン性には欠けますが、股の黒ずみを改善するには大切です。

>黒ずみに良い下着について見る

脱毛をする

アンダーヘアの毛の処理を頻繁に行うのであれば、医療レーザーや光での完全脱毛も良いでしょう。

自分でムダ毛処理をすれば、必ず肌に負担が起きてしまいます。その点、医療レーザーや光での脱毛を行うと、自分での処理が徐々に不要になってきます。

ムダ毛の自己処理による肌荒れや炎症の回数を減らすことで、黒ずみができにくくなります。

保湿する

股の肌は、とても薄くてデリケートな部分です。ビキニラインに使える、専用の保湿クリーム、美白クリームが販売されているので、スキンケアをしてあげるようにしましょう。

メラニンによる黒ずみができた肌も、肌のターンオーバーが正常に行われていれば、もとの肌色に戻りやすくなります。

かぶれや炎症が起こりやすい、股の肌には、炎症を抑える作用のある、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているものもおすすめです。

スキンケアをしっかりと行い、肌のバリア機能を高めるようにしましょう。

>グリチルチリン酸ジカリウムの効果について見る

皮膚科に行く

自分でなかなか改善できない、すぐに効果が見たいという場合は、皮膚科に行くと良いでしょう。内服薬や外用薬の処方や、レーザー治療などができます。

>黒ずみに効く処方薬について見る
>レーザー治療について見る

処方薬は保険が適応される場合もありますが、レーザー治療になると、保険が適応されない場合があるので、コストがかかってしまいます。

そして、どうしても股の部分を見せなければならないので、恥ずかしいと思う人もいるかもしれません。

しっかりと相談して決められる病院を選ぶようにしましょう。

股の黒ずみはセルフケアで治せる

股の黒ずみはいつの間にかできていて、人にもなかなか相談できないので悩んでしまいがちです。

股の黒ずみは摩擦や炎症による刺激によって、メラニン色素が増えて色素沈着しているものです。

皮膚が薄くデリケートな部分ですが、下着による摩擦やかぶれ、ムダ毛処理による炎症など、刺激が加わりやすくなり、黒ずみになってしまっています。

下着の素材や形を変えてみる、保湿や美白のようなケアをする、脱毛をして自己処理を減らす、などのことで黒ずみは徐々に改善されます。

皮膚科に行って効果の高い治療を受けることもできます。自分の肌の状態に合わせて、改善方法を選ぶようにしましょう。

股の黒ずみは自分でもケアができます。できることから始めてみませんか?