ニーム葉エキスは、日本ではまだ聞きなれないかもしれませんが、遠くインドでは昔から健康や美容のためになくてはならないものとして、知られているようです。

昔から使用されているということは、それだけいろいろな効果が期待できそうです。しかし、薬としても用いられていたということで、副作用も心配にもなります。

ニーム葉エキスはどのような特徴があって、どのような副作用があるのでしょうか?ニーム葉エキスについて詳しく見てみましょう。

ニーム葉エキスとは?

特徴

ニーム葉エキスは、インドの伝統医学である、アーユルヴェーダで用いられるニームという木の葉から抽出したエキスです。

インドの人にとって、ニームは「奇跡の木」と呼ばれ、生活の中で欠かせないものだそうです。5000年も前から語り継がれている、アーユルヴェーダの中では最も重要な植物とされています。

ニームは多くの効能を持ち、「村の薬局」とも言われています。ニームは葉だけでなく、樹皮、種子、実、全てに薬効があり、お茶、石鹸、薬など幅広く使われてきたのです。

そんなニームを日本の健康や美容に生かすために、成分の科学的な研究を行い、ニーム葉エキスとして化粧品にも配合されるようになりました。

まだ新しい成分で、研究開発がどんどん進められています。

メリアアザジラクタ葉エキスと化粧品表示名称では表されることもあり、英語表記では「Meliaazadirachita Leaf Extract」となります。

効果

  • 美白効果
  • 抗炎症効果
  • 保湿効果

ニーム葉エキスには、高い美白や抗炎症、保湿効果が得られることが分かってきています。

昔から民間薬として使用されていたニームは、様々な美肌効果があり、「肌の女王」と呼ばれることもあるそうです。

>ニーム葉エキスの効果効能について見る

市販での形状

ニーム葉エキスは、様々な分野で研究が進められています。石鹸やクリーム、パックやヘアケア商品などに含まれるようになっています。

ニーム葉エキスを使用している代表化粧品

ホスピピュア

ホスピピュアは乳首の美白専用に作られているクリームです。湘南美容外科と共同開発されていて、高い効果があることで人気です。

天然由来成分にこだわって作られているので、保湿や美白ができる成分として、ニーム葉エキスは配合されています。

乳首だけでなく、ワキやお尻の黒ずみなど全身の気になる黒ずみに、美白効果を発揮してくれるクリームです。

>ホスピピュアの効果について見る

モフィード ナチュラルスキンローション

モフィードは自然の恵みの成分にこだわっている自然派化粧品です。その中のナチュラルスキンローションは、天然植物から抽出した保湿、美白の成分を凝縮している美容液です。

1本で化粧水~化粧下地まで補えるというオールインワン化粧品です。

ダマスクローズウォーターを水の代わりに使用し、天然成分である、ニーム葉エキスも配合されています。

肌のきめが整った、うるおいのある素肌になれます。

DHC ジェノケアエッセンスプラス

DHCのジェノケアエッセンスプラスは、「DHCの遺伝子検査美白対策キット」で分かった肌タイプに対応している、7つのタイプがある美容液です。

それぞれの肌のリスクに対応する、厳選された植物エキスが配合されています。その中でシミに対応し、肌のコンディションを整える成分として、ニーム葉エキスが使われています。

遺伝子検査から導かれた肌タイプに対応するので、それぞれの美肌効果が実感できます。

ニーム葉エキスの副作用

ニームはサプリメントやお茶などで、服用する場合は副作用があると言われています。

適量であれば問題はないが、過剰に摂取することで、不妊作用や肝臓や腎臓へ毒性があるなどの報告があります。

ニーム葉エキスを化粧品として使用するにあたっても特に問題はありません。天然の成分で、肌や身体に対する危険性はありません。

ニーム葉エキスで美肌になろう

ニーム葉エキスは、主成分ではなく、植物から得られた美白や保湿、鎮静効果があるサポート成分として配合されていることが多いです。

しかし、インドでは今も昔も健康にも美容にも欠かせないと言われているものなのです。それだけ、ニーム葉エキスには様々な薬効成分があるのです。

ニームは服用する時には、副作用の危険性がある場合がありますが、化粧品として使用するには問題はありません。

これからどんどん研究がすすみ、私たち日本人の認知度も上がる日がくるかもしれません。ニーム葉エキス配合化粧品を使用して、美肌を目指しましょう。