プルーンはフレッシュな果物、ドライフルーツとして人気ですよね。ミネラルやビタミン、食物繊維、ポリフェノールなど、たくさんの栄養を含んでいる、美容と健康に良いことも知られていますよね。

そんな食べるイメージが強いプルーンから取れたエキスが、美容に良いことで注目されているというのです。どのような効果効能があるのか、ご紹介します。

プルーン分解エキスの効果効能

プルーン分解エキスとは?

プルーンはミネラルやビタミン、ポリフェノールなど様々な栄養素が詰まっている、セイヨウスモモとも呼ばれる果実です。

その果実を分解して得られたエキスがプルーン分解エキスです。2010年に開発された新しい成分ですが、メラニンを黒く見せなくするという、今までと違う発想から生まれた美白成分です。

>プルーン分解エキスの特徴について見る

美白効果

プルーン分解エキスは、シミや黒ずみの原因となるメラニンが生成されても、外から見えなくさせることができるという作用があります。

紫外線を浴びた後の、表皮の角質細胞が、メラニン色素を取り込むことを抑制することで、肌の色が黒く見えなくするというのです。

従来の美白成分は、メラニン色素自体を抑制するというものがほとんどです。そんな中、プルーン分解エキスは新しい美白メカニズムとして期待が持てます。

保湿効果

プルーン分解エキスは新しいアプローチからの、美白効果が注目されていますが、保湿効果もあることが分かっています。

プルーンにはビタミンやミネラル、ポリフェノールなど様々な栄養素が含まれています。抗酸化作用もあるので、活性酸素を除去して、肌のターンオーバーを促進することもできます。

肌を健康に保ち、保湿力も上げてくれるので、うるおいのある肌にしてくれるのです。

プルーン分解エキスとの組み合わせ

プルーン分解エキスはその他の成分と組み合わせることで、相乗効果が得られると言われています。

ユキノシタエキス

ユキノシタエキスは、消炎、抗菌作用、抗酸化作用などがあり、ニキビ予防、肌荒れ改善、アンチエイジング、美白などに効果があるとされています。

ユキノシタという植物から抽出された成分です。活性酸素の除去ができるので、エイジングケア、美白ケアの化粧品に配合されています。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、美白の有効成分としてよく知られています。肌に浸透しやすい安定した形のビタミンCとして、人工的に開発された成分です。

ビタミンC誘導体は、美白、コラーゲン生成促進、アンチエイジングなど、様々な美肌効果がみられ、厚生労働省に認可されている成分です。

>ビタミンC誘導体の効果について見る

アギ根エキス

アギ根エキスはアギという植物の根から抽出されたエキスです。美白に効果が高いとされるハイドロキノンを上回る美白効果があると言われています。

ハイドロキノンは肌刺激が強いのですが、アギ根エキスは刺激がないので安心して使用できます。

>ハイドロキノンの効果について見る

プルーン分解エキスで健やかな白肌になろう

プルーン分解エキスは、美白効果に注目されている、新しい成分です。一般的にメラニン色素合成を抑制することで、美白効果が得られるという場合が多いのですが、プルーン分解エキスは違います。

メラニンができてしまったとしても、黒く見せなければ良いという発想からアプローチして、肌を白く保ってくれます。

また、プルーンにはビタミンやミネラル、ポリフェノールなどの栄養素が含まれているので、美白以外にも保湿効果も認められています。プルーン分解エキスはまだ新しい成分なので、これからもっと美肌に期待できる成分です。

美白効果があるその他の成分との相乗効果も期待できます。プルーン分解エキスの配合化粧品で健やかで白い肌になりましょう。