トウキエキスという成分は美白化粧品に含まれていることで知っている人もいるかもしれません。美白エキスとして、分類されることもありますが、その他にも優れた効果効能もあるのです。

様々な効果を発揮してくれるのは、嬉しいことですよね。トウキエキスの肌に対する効果効能をご紹介します。

トウキエキスの効果効能

トウキエキスとは?

トウキエキスは、美白や保湿化粧品に多く使用されています。セリ科の当帰(トウキ)の根から抽出されているエキスです。

漢方としても昔から使用されているもので、特に婦人科系の病気には有効なものとして知られています。

>トウキエキスの特徴について見る

美白効果

トウキエキスの美白効果があるのは、リグスチリドという成分が含まれているからです。このリグスチリドはシミや黒ずみの原因となる、メラニン色素の生成を抑える働きがあります。

メラニン色素が作られなくなることで、シミや黒ずみの予防をすることができるのです。

保湿効果

トウキエキスには、肌を活性化させる働きがあり、肌のうるおいを保ち、ハリを出すという効果があります。優れた保湿力で、乾燥肌の人におすすめです。

抗炎症効果

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が低下し、赤みやかゆみがでるような炎症が起こりやすくなります。いわゆる、肌荒れの状態です。

トウキエキスには炎症を抑える作用があるので、肌の鎮静をして、肌のバリア機能を高めてくれうるおいと取り戻してくれます。

また、炎症のある肌はメラニンが出やすくなり、くすみや黒ずみの原因にもなってしまいます。トウキエキスによって炎症を抑えることで、美白にもつながります。

血行促進効果

トウキエキスには血行促進効果があるので、肌の新陳代謝を高めることができます。肌が正常に生まれ変わっていれば、みずみずしく若々しい肌を維持することができます。

また、肌に蓄積されているメラニン色素を外に排出することができるので、シミや黒ずみの改善にもなります。

トウキエキスは血流を改善してくれることから、入浴剤や育毛剤にも使用されています。

トウキエキスで健康的は白い肌になろう

トウキエキスは昔から漢方薬として用いられてきた、植物から摂れているエキスです。婦人科系の病気に効果があることから、女性に馴染みが深いものです。

そして、肌に対しても、美白、保湿、抗炎症、血行促進など、健康的で透明感のある肌にしてくれるという、女性に嬉しい効果を発揮してくれるのです。

自然の植物の力であるトウキエキスによって、うるおいのある白い肌になりましょう。