お米は日本人にはなくてはならないものですよね。そのお米からとれる米ぬかは古くから日本人には美容に良いものとして、利用されてきたのです。

日本人になじみの深い美容成分である、米ぬかエキスにはどのような特徴があるのでしょうか?

肌に優しいイメージですが、何か危険性はあるのでしょうか?米ぬかエキスの特徴についてご紹介します。

米ぬかエキスとは?

特徴

米ぬかは玄米を白米精製する時に出る、胚芽や種皮などのことです。古くは江戸時代から米ぬかは袋に入れて、石鹸代わりとしても利用されていたそうです。

その古くから利用されていた米ぬかから抽出された米ぬかエキスには、栄養成分が多く配合されていて、美肌効果が高いものとして注目されています。

  • オリザブラン
  • γ-オリザノール
  • 米ぬかセラミド
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • アミノ酸
  • ミネラル

米ぬかエキスには上記のものが含まれています。

英語表記では「Oryza Sativa(Rice)Bran Extract」となります。

米ぬかエキスは、水に溶けやすく、吸収されやすい状態になっていて、米ぬかに含まれている栄養分をしっかりと肌で活用することができるのです。

効果

  • 美白効果
  • 保湿効果
  • 肌荒れの改善
  • 肌のターンオーバーの改善

米ぬかエキスには、たくさんの栄養成分が配合されているので、肌の根本から改善して、シミや黒ずみ、肌荒れなど様々なトラブルを改善する効果があります。

>米ぬかエキスの効果について見る

ライスパワーエキスとの違い

お米から作られる成分として良くあるものが、ライスパワーエキスです。米ぬかエキスと同じもののように感じられますが、この2つは違うものです。

ライスパワーエキスは、お米に乳酸菌や酵母などの微生物の力で発酵熟成させて作られているエキスです。

その中のライスパワーNo,11という成分が有名で、厚生労働省から認められている水分保持能力がある成分です。

米ぬかエキスとライスパワーNo,11は一緒に配合されている場合もあります。

市販の形状

米ぬかエキスは、石鹸や化粧水、美容液、クリームなど、様々な形で販売されています。美白や保湿効果のある化粧品に配合されていることが多いです。

米ぬかエキス使用されている代表商品とは?

ピューレパール

ピューレパールは、ワキやお尻の黒ずみケアに効果が高い薬用のジェルです。米ぬかエキスは、肌に透明感を出す美白成分として配合されています。

その他にも、プラセンタやグリチルリチン酸などの有効成分、保湿成分がしっかりと配合されています。

>プラセンタの効果について見る
>グリチルリチン酸ジカリウムの効果について見る

保湿しながら、美白することで、身体のあらゆるところの気になる黒ずみに効果を発揮してくれます。

>ピューレパールの評価についてみる

日本盛 米ぬか美人うるおい

米ぬか美人うるおいは、歴史ある酒造メーカーである、日本盛によって作られている、お米のパワーをふんだんに使用した化粧品です。

日本酒を作る過程でとれる、質の高い米ぬかが使用されている、造り酒屋ならではの化粧品です。

米ぬかエキスの他にも、コメ発酵液や酵母などを配合しており、保湿力が高く、艶のある肌になることができます。

純米美白化粧水 美人ぬか

明治27年に創業された「美人ぬか本舗」は、米ぬかを始めて商品化して販売した、歴史のあるメーカーです。

その中の純米美白化粧水は、米ぬかエキスや米ぬかセラミドなど、米ぬかの美肌成分と、美白ケアをサポートするトラネキサム酸が配合されている、薬用美白化粧水です。

リーズナブルなのに、しっかりとした成分が配合されている嬉しい美白化粧水です。

米ぬかエキスの副作用

米ぬかエキスは基本的には、副作用のない安全な成分だとされています。特に日本人には相性が良い成分で、危険性は少ないと言われています。

しかし、米などのイネ科のアレルギーをもっている人は注意が必要だとも言われています。心配な人は、使用する前にパッチテストで様子を見てみるのも良いでしょう。

米ぬかエキスは栄養成分が多く配合された美肌成分

米ぬかエキスは、江戸時代という昔から石鹸として使うなど、身近なスキンケア用品として使用されてきました。

それは、米ぬかにはたくさんの栄養成分が含まれているからです。美白、肌の新陳代謝促進、保湿など、肌を健康にして、白く美しい肌にしてくれます。

日本人の肌はキレイと言われてきたのは、米ぬかエキスのおかげもあるのかもしれませんね。米ぬかエキスで健康で透明感のある肌を目指しましょう。