米ぬかエキスは肌に良く、白い肌になれるということが最近美容雑誌やネット記事で取り上げられていることがあります。

米ぬかは天然成分で肌には優しいようなイメージはありますが、本当に美白効果があるものなのでしょうか?

米ぬかにはまだ知らないすごいパワーがあるかもしれません。米ぬかエキスの効果効能を見てみましょう!

米ぬかエキスの効果効能

米ぬかエキスとは?

米ぬかエキスとは、白米にするために玄米を精製する際に出る、胚芽や種皮などから抽出されたエキスです。

米ぬか独自の成分である、オリザブランやγ-オリザノールの他に、ビタミン、ミネラル、セラミド、アミノ酸など、様々な栄養素が含まれている、美容効果が高いエキスです。

日本では昔から洗顔などで米ぬかを使用してきており、なじみの深いものです。

>米ぬかエキスの特徴について見る

美白効果

米ぬかの特有の成分である、γ-オリザノールという成分は、紫外線を防ぐ効果があります。紫外線によって起こる、メラニンの増殖を抑えて、シミやそばかす、黒ずみなどを防ぐことができます。

また、γ-オリザノールには、血行促進効果もあるので、健康な肌を維持する作用もあります。

保湿効果

米ぬかエキスには、米ぬかセラミドという保湿成分が含まれています。セラミドは、肌表面の角質層にある細胞間脂質の一つです。

このセラミドが失われることで、肌のバリア機能が働かなくなり、肌が乾燥して肌荒れがしやすい状態になってしまいます。

米ぬかセラミドによって、失われたセラミドの代わりとなり、水分保持能力が上がり、うるおいを閉じ込めてくれます。

また、米ぬか特有のオリザブランという成分が、皮膚の水分量を一定に保つ保湿効果があり、うるおいのある肌になります。

肌のターンオーバー促進効果

米ぬかエキスには、ビタミンB群が多く含まれています。ビタミンB群は肌の代謝を促進してくれる働きがあります。

肌のターンオーバーが正常になることで、健康的な肌が再生されやすくなります。また、メラニン色素が外に排出されやすくもなるので、透明感も生まれるようになります。

キメの整った、健康的で白い肌になることができます。

抗酸化作用

米ぬかに含まれるγ-オリザノールやビタミンEには、抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれる働きがあります。

活性酸素は肌の老化を促進させ、しわやたるみ、シミの原因になってしまいます。米ぬかエキスの抗酸化作用のおかげで、ハリやつやのある、生き生きとした肌にしていくことができます。

米ぬかエキスで色白美人になろう

米ぬかはお米を精製する時にできるもので、捨てられてしまうこともありますが、多くの有効成分が含まれている、美肌効果が高いものです。

米ぬかエキスには、メラニンの抑制をしたり、紫外線から守ってくれたりする美白効果があります。

そして、肌の水分保持能力を上げて、保湿をしてくれる効果、肌の代謝を促進する効果などもあり、健康な色白肌になることができます。

白米のようなもちもちの色白美人になりたい人は、米ぬかエキス配合の化粧品を選んでみてはいかがでしょうか?