L-システインはドラッグストアや薬局で良く売られている美白薬の中に良く配合されています。薬やサプリメントとして、使用されているだけでなく、化粧品としても利用されています。

L-システインとは、どのような働きをしてくれるものなのでしょうか?薬にも含まれているものなら、副作用も気になるところです。

L-システインについて詳しく見てみましょう!

L-システインって何?

特徴

L-システインはメチオニンという必須アミノ酸によって、体内で合成されるアミノ酸の一種です。爪や髪、皮膚に多く含まれています。英語表記は「L-Cystein」となります。

食事からはなかなか補えない栄養素で、歳を重ねるごとに体内で減っていく成分なので、美白の薬やサプリメントなどにも含まれていることが多いです。

ビタミンCと一緒に補うことで、相乗効果が見られ、美白効果に高い効果が得られると言われています。

L-システインは、体内にある酵素の約3割と分子構造が似ているので、酵素の材料になることで、体内の代謝を活性化することができるのです。

効果

  • 美白効果
  • 肌のターンオーバー促進
  • コラーゲンの生成を助ける
  • 抗酸化作用

L-システインは肌の代謝を活発にさせて、肌の正常なターンオーバーになることで、美白や保湿効果が得られます。

また、黒いメラニンを元に戻して、シミや黒ずみを薄くする効果もあるのです。

>L-システインの効果について見る

市販の形状

L-システインは美白のサプリメントや薬などに含まれていることが多いです。パックや化粧品、ヘアコンディショニング剤、酸化防止剤、還元剤などにも配合されています。

L-システインを使用している代表化粧品

パラネージュ

パラネージュは美白効果の高い、パラオのホワイトクレイが有効成分のお尻の黒ずみに特化したパックです。L-システインはメラニン生成を抑制する美白成分として配合されています。

>ホワイトクレイの効果について見る

グリチルリチン酸ジカリウムも配合されているので、肌荒れや炎症を抑えて健康的な肌になることができます。

>グリチルリチン酸ジカリウムの効果について見る

うるおいを与える成分も配合されているので、ぷるぷるとした白いきれいなお尻にしていくことができるのです。

>パラネージュの評価について見る

ダイレクトホワイトEX 美白美容液

ダイレクトホワイトEX美白美容液は、洗顔後の肌に直塗りする、浸透の良いウォータータイプの美白美容液です。

美白成分であるトラネキサム酸と、肌荒れを改善してくれるグリチルリチン酸ジカリウムの有効成分とともに、アーティチョークエキスやプルーン酵素分解エキスなどの美容保湿成分、L-システインも配合されています。

>トラネキサム酸の効果について見る
>グリチルリチン酸ジカリウムの効果について見る
>プルーン酵素分解エキスの効果について見る

すっとなじんで、うるおいのある白い肌にすることができます。

L-システインの副作用

L-システインはもともと副作用の少ない、安全な成分と言われています。服用をする時は、過剰に摂取することで、体調を崩してしまうことはあります。

また、L-システインの過剰摂取はメラニンの生成を抑えるという効果から、髪の毛の黒色が作られなくなり、白髪が増えてしまうとも言われています。

しかし、化粧品ではそのような心配はありません。服用する場合でも、用量を守っていれば特に問題は起こりません。

L-システインは美白に効果を発揮してくれる!

L-システインはもともと髪や皮膚、爪などに多く含まれている成分です。体内の酵素の約3割と、L-システインの分子構造は似ているので、代謝を活性する効果があるのです。

また、メラニンに合成を防いだり、還元作用があるので、できてしまったシミを薄くさせたりと、美白効果もあります。

美白の薬やサプリメントに配合されていることが多いですが、美白の化粧品にも使用されています。

L-システインで、肌代謝が正常な白い肌を目指しましょう。