クレアフォートは肌の黒ずみに効果的なことで、多くのメディアに取り上げられるほどの注目度があります。

そのクレアフォートには、黒ずみに有効な成分がたっぷりと配合されているはずですよね。具体的にはどのような成分が入っているのでしょうか?

お尻の黒ずみに効果的なクレアフォートの成分についてご紹介します。

クレアフォートの黒ずみ有効成分とは?

プルーン酵素分解エキス

プルーンは果物として、ドライフルーツとして食べたことがある人もいると思います。そのプルーンから摂取できるエキスが、新しい美白の成分として注目されています。

表皮の角質細胞がメラニン色素を取り込むことを、抑制することで、肌の色が黒くなることを防いでくれます。

>プルーン酵素分解エキスの効果について見る

プラセンタ

プラセンタは、赤ちゃんと母体をつなぐ「胎盤」から抽出されたエキスです。たくさんの栄養成分が含まれていることで、美容にも健康にも良い成分としても有名です。

そして、プラセンタには、お尻の黒ずみの原因になるメラニン色素の発生を抑制する働きがあり、美白効果があります。

また、新陳代謝を促進することで、メラニンを外に排出しやすくなるので、透明感が出やすくもなります。

>プラセンタの効果について見る

米ぬかエキス

米ぬかは昔から日本人にはなじみが深いものです。美肌効果の高いものとして、いろいろなところで使われてきました。
米ぬかにはビタミンB群やビタミンCが豊富に含まれているので、肌の新陳代謝を活発にしてくれますし、メラニン色素の合成を抑制してくれ、肌の黒ずみに効果を発揮してくれます。

>米ぬかエキスの効果について見る

ビサボロール

ビザボロールは、カミツレと呼ばれるジャーマンカモミールの花から抽出された精油に含まれる成分です。抗炎症作用、メラニン生成抑制作用、保湿作用などがあるのです。

炎症を防ぎ、保湿することで、健康な肌に保たれ、黒ずみができにくい肌になることができます。敏感な肌でも大丈夫な成分です。

また、メラニン生成を抑制してくれるので、美白効果も高くなります。

>ビサボロールの効果について見る

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は、美白美容液にも良く含まれていることでも有名な成分です。

メラニンの生成を抑制する作用、できてしまったメラニンを還元して肌の新陳代謝を正常にするという、美白効果があります。

>ビタミンC誘導体の効果について見る

グリチリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用、抗アレルギー作用があります。肌に刺激が加わわることで、炎症や肌荒れになり、お尻の黒ずみができる場合があります。

>お尻の黒ずみの原因になる刺激について見る

炎症を抑えて健康的な肌状態にすることで、肌のターンオーバーが整い、メラニンの排出もしやすくなるので、肌を白くさせる効果もあります。

>グリチルリチン酸ジカリウムの効果について見る

クレアフォートの保湿成分とは?

お尻の黒ずみは、肌の乾燥が原因になることもあります。お尻の肌をしっかりと保湿して、肌のバリア機能を高めることも、黒ずみケアには重要になります。

>お尻の黒ずみに保湿が必要な理由について見る

生コラーゲン

コラーゲンと言えば、肌のハリや潤いを保つためには必要だと、女性なら誰でも知っているのではないでしょうか?

生コラーゲンとは、3重らせん構造を持つコラーゲンです。通常のコラーゲンはこのらせん構造が壊れているのです。

生コラーゲンは通常のコラーゲンよりも、浸透力や保湿効果が高いと言われています。

ヒト型ナノセラミド

クレアフォートには、もともと体内に存在するセラミドと同じ構造をしている、ヒト型ナノセラミドが配合されています。

ナノ化しているので、従来のセラミドよりも浸透力に優れていて、角質層のバリア機能の改善をしてくれます。

>セラミドの効果について見る

トリプルヒアルロン酸

トリプルヒアルロン酸とは、3つの違う働きのヒアルロン酸を合わせたものです。

浸透力の良いヒアルロン酸、肌表面に留まるヒアルロン酸などで、外側からも内側からも、水分をため込んで、うるおいを閉じ込めてくれます。

>ヒアルロン酸の効果について見る

クレアフォートは優秀な黒ずみ有効成分がたっぷり!

クレアフォートには、たくさんの黒ずみに良い成分が配合されています。黒ずみ改善に特化して研究開発されているのが分かります。

毎日使うものなので、安心して使える美白成分が使われています。また、保湿もしっかりできるので、お尻の黒ずみをきれいにしながら、ハリのあるお尻も手に入れることができそうです。

黒ずみ有効成分、美容成分が詰まっているクレアフォートで美尻になりましょう。

クレアフォートの公式サイトはこちら
>クレアフォートの口コミ効果は?