お尻の肌を触ってみると、なんだかガサガサ…見てみると、黒ずんでいる…そんなお尻は女性らしくないですし、なりたくないですよね。

ではお尻の肌の状態をいつも見ていますか?

お尻の肌のケアをしているという人はあまりいないので、気が付くと汚い見た目のお尻になってしまっていたというのは、よくあることなのです。

お尻の肌が乾燥することが、お尻の黒ずみの原因にもなります。どうしてお尻の肌は乾燥するのでしょうか?お尻の黒ずみと乾燥について見てみましょう。

お尻が乾燥する時とは?

  • 下着や衣類など摩擦、密着
  • 石鹸やボディソープの刺激、洗い残し
  • ゴシゴシとこすって洗う
  • 化粧品でのかぶれ
  • ケア不足

などがあります。お尻の肌は意外といろいろな刺激が加わり、乾燥しやすい部分です。

>お尻の黒ずみにつながる刺激につてみる

しかし、そこまで気にかけていない人が多い部分なので、知らない間に乾燥した肌になってしまっているのです。

お尻が乾燥する季節とは?

お尻の肌は下着や洋服で隠れていますが、外の気温や湿度など季節による影響も受けます。

冬は空気が乾燥するので、お尻の肌も必然的に乾燥しやすくなってしまいます。加湿器を使うなどで空気の乾燥を防ぐと良いでしょう。

夏は湿度は高いですが、その分、下着で蒸れやすく、その汗が蒸発するのと一緒に、肌水分も奪われるので、乾燥しやすくなります。

また、お尻は紫外線を浴びることは少ないですが、夏に薄着をしているときなどは、紫外線が衣類を通して影響を及ぼすことがあります。

日焼けをすることで、乾燥しやすくなってしまうので、注意が必要です。

お尻の乾燥を防ぐ方法とは?

保湿をする

顔の肌は乾燥したら、保湿するために化粧水やクリームなど塗りますよね。お尻の肌も同じです。

保湿成分が配合された化粧品で、毎日ケアをするようにしましょう。

>お尻の保湿について見る。

肌に触れるものを選ぶ

下着、洋服、寝具など、お尻の肌に直接触れるものは、柔らかく刺激が少ないものを選ぶようにしましょう。

また、下着は特に、汗を良く吸い取り、速乾性のある、蒸れない素材が良いでしょう。

>肌に優しい素材について見る

お尻の洗い方を見直す

お風呂に入って、肌を清潔にすることは、大切です。ただし、ゴシゴシとこすって洗ったり、石鹸などの洗い流しがあったりすると、乾燥につながってしまいます。

また、洗浄力が強すぎる石鹸などでも、乾燥しやすくなります。保湿成分が配合されている石鹸を選ぶ必要があります。

>お尻の黒ずみに良い石鹸やボディソープについて見る

優しい素材で、優しく洗ってあげること、しっかりと洗い流すことを心がけましょう。

>お尻の洗い方について見る

肌に優しい化粧品でケアする

化粧品には、様々な種類のものが販売されています。肌に合わないものを使ってしまうと、かぶれやかゆみが出てしまい、逆に乾燥してしまうことがあります。

お尻の肌と顔の肌は違うので、顔に合うものがお尻に合うものだとも限りませんし、その時の体調によっても変わる場合もあります。

保湿成分が入っており、肌に負担となる成分が配合されていない化粧品を選ぶと良いでしょう。

>お尻の保湿について見る

食生活や生活習慣を見直す

食べる物で、肌状態も変化してきます。

>お尻の黒ずみに効果がある食べ物について見る

また、睡眠不足などで肌の新陳代謝がうまく行われていないことも、肌が乾燥する原因になってしまいます。

基本的には、栄養バランスのとれた食事をすることが大切ですし、睡眠もしっかりととって、ストレスを溜めない生活を送ることが、乾燥しない健康な肌を作ります。

お尻の黒ずみは、外からのケアだけでなく、身体の中からの改善をすることも大切です。

お尻の黒ずみの原因になる乾燥を防ごう!

お尻も乾燥するということを知らない人は多くいます。そのため、がさがさ、ごわごわな肌になり、黒ずみも目立つお尻になってしまうということがあるのです。

お尻の黒ずみを作らないためには、乾燥を防ぐことはとても大切です。肌に刺激になるものはなくし、保湿を心がけましょう。

乾燥を意識して防ぐことで、お尻の黒ずみを防ぎ、うるおいのあるキレイなお尻を目指しましょう。