一度お尻の黒ずみができてしまうと、なかなか治すことができません。自分でケアしていても、効果が分からない…という人も多いようです。

そこで、皮膚科に行って治療することもできるのです。お尻の黒ずみは病気ではないですが、肌にダメージが加わっています。

病院ではどのようなこと治療をしていてくれるのでしょうか?皮膚科でのお尻の黒ずみ治療についてご紹介します。

皮膚科でのお尻の黒ずみの治療内容とは?

お尻の黒ずみの原因には、肌に刺激が加わることでメラニンが増えること、ニキビなどの炎症によるものなど、様々です。

>お尻の黒ずみの原因について見る

改善方法も様々ですが、病院で専門の医師に診てもらうことで、根本的な原因から改善することができ、即効性のある効果が得られることがあります。次のような治療があります。

レーザー治療

レーザー治療はお尻の黒ずみの原因になるメラニン色素をレーザーで破壊していく方法です。

>レーザー治療について見る

処方薬

医師に肌の状態や総合的なことを判断してもらい、外用薬や内服薬などの薬を処方してもらうことができます。

>処方薬について見る

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは薬剤を塗り、古い角質や汚れを除去して、肌のターンオーバーを正常にする方法です。

>ケミカルピーリングについて見る

レーザーやケミカルピーリングと処方薬とを、併用しながら治療する場合もあります。

どこの皮膚科でもお尻の黒ずみの治療に対応しているかというと、そうでない場合もあるので、皮膚科、美容皮膚科など、どのような治療を行っているのかを問い合わせをしてみるのも良いでしょう。

費用とは?

病院での治療というと、保険が適応されるイメージがあるとは思いますが、お尻の黒ずみは病気ではありません。

美容的な要素が強いので、レーザー治療やケミカルピーリングは保険適応外になります。よって、自己負担になるので、治療費は高くなってしまいます。

>レーザー治療の費用について見る
>ケミカルピーリングの費用について見る

処方薬に関しては、ニキビの改善など保険適応になる場合もあります。

>処方薬の費用について見る

1回だけでは、お尻の黒ずみはなくならないので、平均しても3ヶ月くらいは続ける必要があります。

どうしても費用がかかってしまうので、相談もできてきちんと説明をしてくれる病院を選ぶようにしましょう。

皮膚科のメリットとは?

皮膚科でのお尻の黒ずみ治療のメリットは、

  • 即効性がある
  • 適格なケアができる
  • 安全性が高い
  • 効果が実感できる

などです。自分での判断でお尻の黒ずみのケアをしていても、なかなか効果が出ないことも多いようです。

それは、正しい原因が分かっていなかったり、正しいケア方法ができていなかったりすることにあります。

皮膚科に行けば、専門の医師が正しい知識を教えてくれますし、効果が実感できる治療をしてくれます。そして安全で安心です。

皮膚科のデメリットとは?

皮膚科でのデメリットは、お尻の黒ずみ治療のデメリットは、

  • お尻なので恥ずかしい
  • コストがかかる
  • 待ち時間がかかる
  • 刺激が強く、痛みがある

などです。病院の皮膚科だと、治療を目的としているので、気遣いをしてくれるわけではありません。ですので、恥ずかしいと感じたり、待ち時間が多くかかってしまったりと、嫌な気分になることも…

費用も化粧品を買って自分でケアをするよりも、高額になってしまいます。

そして、皮膚科では効果が高い分、赤みや出たり、痛みが出たりなど、ひりひりしたりと一時的に副作用が出る場合もあります。

そういった症状でも相談すれば、対処してくれますが、それが苦痛になって続けられないという人もいます。

お尻の黒ずみで一番有効な方法とは?

お尻の黒ずみで悩んでいると、一番有効方法を知りたいと思いますよね。しかしながら、人それぞれなので、確実な方法はこれ!と決められません。

自分でケアをしていても、なかなか効果が得られない人は、皮膚科で医師に診てもらうのはとても有効な方法です。皮膚科での治療は効果が高いので、即効性も感じられます。

しかし、デメリットもあり、ある程度治療が続けられなければ意味がありません。

自分がどのようにしたいのか、費用はどのくらいかけられるのかなど考えて、自分に合う方法を探すことが大切です。

皮膚科も無料でカウンセリングをしてくれるところもあるので、まずは足を運んでみても良いのではないでしょうか?

お尻の黒ずみは皮膚科で診てもらおう!

お尻の黒ずみは皮膚科で治すこともできます。なかなか効果が出ずに悩み続けている人、早く効果を実感したい人などにおすすめです。

美容目的なので、レーザーやケミカルピーリングなどは保険適応外で、治療費は高くなってしまいます。そして、高い効果が得られる分、痛みやかゆみなどの強い作用も現れます。

しかし、皮膚科でも保険適応内で薬を処方してくれる場合もありますし、相談することで、解決方法が見つかることもあります。

総合的に見て、自分に合う方法を見つけることが大切です。まずは皮膚科で診てもらうだけでもしてみませんか?自分ではわからなかったお尻の黒ずみの改善方法が見つかるかもしれませんよ。