身体は毎日洗っていますよね?何を使って洗っていますか?ボディタオルやスポンジが泡立ちも良くなり、すっきりと洗えるので人気です。

そのボディタオルやスポンジがお尻の黒ずみの原因になっていることもあるのです。どのようなものを選べば良いのでしょうか?

お尻の洗い方と一緒に、お尻の黒ずみを作らないボディタオルやスポンジをご紹介します。

お尻の黒ずみとボディタオルとスポンジの関係とは?

お尻の黒ずみはいろいろな原因でできますが、肌に刺激が加わることによって、起こる場合もあります。

>お尻の黒ずみの原因について見る

洗う時ナイロン素材のものなど固い素材のものを使っていると、黒ずみを作りやすくなります。

また、黒ずみはこすって落とそうとしてもきれいになるものではありません。強くゴシゴシとボディタオルやスポンジでこすっていると、黒ずみを治すどころか、悪化してしまうのです。

お尻の黒ずみに良いボディタオル、スポンジの素材とは?

お尻の黒ずみに良いボディタオルやスポンジは、肌に負担をかけない優しい素材が良いでしょう。

コットン

天然の繊維であるコットンは、柔らかく、肌負担が少なくなります。ナイロンなどに比ベると泡立ちが少なくなるので、泡立ちを良くしたい時には、先に泡立てネットなどで泡立ててから、コットンのボディタオルにつけて、身体を洗うようにしましょう。

シルク

ツヤがある生地で洋服にも良く使われる、高級素材ですが、しっとりとなめらかな肌あたりで、肌に優しい自然素材です。

コットンと同じように、泡立ちは少ないですが、少しずつ泡立てると、泡立ってきます。

海綿

天然の海綿は人間の肌と同じアミノ酸から作られています。肌を傷つけることなく、古い角質を取り除いてくれます。そして、余分な皮脂を摂りすぎることもないので、肌のうるおいをとどめてくれます。

柔らかく、アトピー肌、敏感肌の人でも安心して使うことができます。

ポリ乳酸

ポリ乳酸はトウモロコシを原料にした繊維です。肌を同じ弱酸性なので、肌との相性が良いと言われています。

泡立ちが良く、肌に優しい素材です。

など、柔らかい素材のものが良いでしょう。

お尻の正しい洗い方とは?

ボディソープや石鹸をしっかりと泡立てる

ボディソープや石鹸をボディタオルやスポンジに乗せたり、こすりつけたりするだけで、そのまま身体を洗うと、そのまま肌に残りやすくなり、肌に負担になることがあります。

また、泡立てて使った方が、泡が肌に当たる面積が多くなるので、肌のすみずみまで洗うことができ、汚れが落としやすくなります。

ボディタオルやスポンジの素材によっては、泡立ちが悪い場合がありますが、泡立てネットを使うなどで、泡を作って洗うようにしましょう。

ボディソープや石鹸も肌に負担になる成分が入っていない、肌に優しいものを選ぶことがおすすめです。

>石鹸、ボディソープのおすすめについて見る

優しく洗う

ボディタオルやスポンジでお尻をゴシゴシとこすって洗っていませんか?強く洗った方が、汚れや角質も取れやすいと勘違いしている人は多いようです。

しかし、お尻の肌はデリケートにできています。強く摩擦を与えることで、刺激になり、お尻の黒ずみにつながってしまいます。

柔らかい素材のボディタオルやスポンジで、力を入れすぎず優しく洗うようにします。

ボディソープや石鹸の洗い残しに注意

ボディソープや石鹸の洗い残しがお尻についたままにしていると、そこからかぶれや炎症が起こりやすくなり、黒ずみの原因につながります。

>お尻の黒ずみの原因について見る

お尻は特に、お風呂の椅子に座って洗っている人も多いと思うので、すすぎきれていないこともあります。

無意識に身体を流していることも多いので、お尻に洗い残しがないか、意識して見るようにしましょう。

ただし、40度以上の熱いお湯で洗うと、皮膚に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥してしまうので、ぬるま湯で洗い流すようにしましょう。

おすすめのボディタオル、スポンジとは?

イルコルポ ナチュラルシースポンジ

イルコルポナチュラルシースポンジは、イタリア産の最高級100%海綿のふかふかのボディスポンジです。赤ちゃんに使えるほど、肌に優しく、肌触りが良く気持ち良いのです。

肌の汚れを海綿が吸着してくれ、肌に負担がかからないので、つるんとした肌になります。

美容雑誌に取り上げられるなど、とても人気があり、プレゼントとしても喜ばれているほどです。

今治タオル オーガニックボディタオル

今治タオルは上質なタオルで知られていますよね。その今治タオルで出来ているオーガニックボディタオルは、オーガニックコットンを100%使用しています。

コットン本来の柔らかさがあり、肌に優しく、オーガニックなので化学薬品による肌刺激もほとんどありません。デリケートな肌の人に選ばれている、人気の高いボディタオルです。

天然生成 絹ボディタオル

天然生成絹ボディタオルは、超極細の天然シルク繊維が、肌の表面の角質や汚れを取り除き、つるつるにうるおった、たまご肌にしてくれるのです。

そして、天然素材のコットンとシルクを組み合わせていることによって、ボディソープや石鹸の泡立ちの良いタオルになっているので、すっきりと洗い上げることができます。

肌に優しい素材のボディタオルやスポンジを使ってお尻の黒ずみを防ごう

お尻の黒ずみには、毎日の洗い方によっても違いが出るとのこと。ボディタオルやスポンジによって、肌に刺激が加わることが、お尻の黒ずみの原因になっているかもしれないのです。

お尻はデリケートな肌なので、綿やシルクなど柔らかく、肌に負担がかからないような素材のボディタオルやスポンジを選んで使うことがおすすめです。

そして、洗い方もゴシゴシとこするのではなく、しっかりと泡立てた泡を付けて、優しく洗うことが大切です。石鹸やボディソープの洗い残しにも気を付けなければなりません。

お尻は肌に優しい素材で優しい力で洗うようにしましょう。そうすることで、お尻の黒ずみを防ぐこともできますし、改善することもできますよ。