ベビーパウダーを使っている人はいますか?その名の通り、赤ちゃんが使うものだと思いますよね。

しかし、ベビーパウダーには美白効果があって、黒ずみに効果的という情報もあるのです。それは、本当なのでしょうか?

ベビーパウダーがお尻の黒ずみにどのように役立つのかを見てみましょう。

ベビーパウダーの効果とは?

ベビーパウダーには、コーンスターチやタルクが主成分として配合されています。赤ちゃんが汗などでかぶれないように、余分な汗を吸収して肌を乾燥した状態にさせるためのものです。

サラサラとした肌を維持することができます。また、赤ちゃんのデリケートな肌に使えるような優しいものになっています。

コーンスターチ

コーンスターチはトウモロコシからとれたでんぷんです。料理やお菓子に使われることもあります。細かい粒子で、さらさらとしていて、水分や皮脂などを吸い込む性質があります。

消炎、抗菌、鎮静作用があり、皮膚を柔らかくする作用もあります。

タルク

タルクは滑石という天然石を細かく砕いてパウダー状にしたものです。撥水性や消炎作用があり、化粧品にも使われています。

ベビーパウダーのお尻の黒ずみへの効果とは?

蒸れから守る

お尻は座っている、ぴったりとした洋服を着ているなど、汗で蒸れてしまうことがあります。そうなると、雑菌も増えやすくなり、ニキビができるなど、黒ずみの原因になってしまいます。

>お尻の黒ずみの原因について見る

ベビーパウダーでお尻をサラサラに保つことができれば、蒸れずに清潔な肌を保つことができ、黒ずみができにくくなります。

刺激から守る

お尻は毎日、下着や洋服などでこすれて刺激を受けてしまっています。その刺激によって、メラニンが生成されて、お尻の肌が黒くなってしまいます。

>お尻の黒ずみと下着の関係について見る

ベビーパウダーを塗ることによって、下着との摩擦を少なくしてくれます。

美白効果はない

ベビーパウダーに美白効果があるかというと、ありません。それは、黒ずみの元となるメラニンの生成を抑制したり、肌の新陳代謝を高めたりする美白成分が配合されているわけではないからです。

ベビーパウダーによって、黒ずみを予防、改善のサポートをすることから、美白効果があると言われているのでしょう。

ベビーパウダーのおすすめ商品とは?

ジョンソン&ジョンソン ベビーパウダー

ジョンソン&ジョンソンのベビーパウダーは、ドラッグストアなどでも一度は見たことがあるのではないでしょうか?シリーズ商品も人気のロングセラー商品です。

タルクと香料だけのシンプルな素材でできていて、シンプルなものを使いたいという人に人気です。

ピジョン 薬用ベビーパウダー

ピジョンの薬用ベビーパウダーは、スクワランやホホバオイルが配合されているので、肌の汗を防ぎながら、保湿もしてくれます。

きめが細かくて、肌に優しい球状のサラサラパウダーです。そして、健康な肌と同じ弱酸性の薬用べビーパウダーです。

和光堂 シッカロールナチュラル

和光堂のシッカロールは100年以上の歴史を持つベビーパウダーです。その中のシッカロールナチュラルは、コーンスターチが主成分の人気商品です。パウダーの粒子が丸く、優しい使い心地です。

緑茶エキスと植物性スクワランが配合されていて、うるおいも与えてくれます。天然コットンを使用したパフがついているのも便利です。

ベビーパウダーでお尻の黒ずみを予防しよう

ベビーパウダーは汗を吸収して、肌をサラサラに維持してくれ、かぶれやあせもなどを防いでくれる働きがあります。

デリケートな肌の赤ちゃんが使うものなので、肌に優しいものになっています。

ベビーパウダーには美白効果はありません。しかし、蒸れによるかぶれを防いだり、下着の摩擦を減らしてくれたりと、お尻の黒ずみを予防する効果はあります。

長時間座っていることが多い人、汗をかきやすい人などにおすすめです。お尻の黒ずみが気になり出した人は、ベビーパウダーでまずはサラサラな肌にして刺激を少なくしてみましょう。