お尻やワキ、ひじやひざなど、肌の黒ずみが気になることはありませんか?気が付くと、肌が黒くなってしまっていたということもあります。

一度黒くなってしまうと、改善するにも時間がかかってしまいます。では、ケア方法はどうすれば良いのでしょうか?

そこで、美白パックが効果的なのです。パックと言えば、顔のイメージですが、黒ずみが気になるお尻やひざなどでもおすすめなのです。

美白パックで黒ずみケアをする方法について見てみましょう。

自作の美白パックとは?

ヨーグルトパック

ヨーグルトは、乳酸菌が多く含まれ、腸内環境を整え、健康や美容に効果があることで知られています。

食べる以外にも、美白効果があります。ヨーグルトには、角質を除去するピーリング作用がありますし、上澄みであるホエイにはメラニンの生成を抑える美白効果もあります。

作り方、使い方

ヨーグルトと小麦粉を混ぜる。はちみつやオリーブオイルを入れると、保湿効果があがります。

  1. 気になる部分にまんべんなく塗ります。
  2. 10分程放置したら、洗い流します。
  3. クリームなどで保湿します。

ヨーグルトはプレーンタイプのものを使います。長期保存ができないので、作ったらすぐに使いきるようにしましょう。

重曹パック

重曹は掃除や洗濯などに使っている人も多いのではないでしょうか。その重曹が、黒ずみや毛穴の汚れに効果があると言われています。

重曹にもピーリング効果があります。角質を除去したり、毛穴の汚れを取ったりすることができます。

重曹はアレルギーの心配は少ないですが、研磨効果が高いので肌が弱い人は注意するようにしましょう。

作り方、使い方

重曹と水を混ぜて、塗っても垂れないくらいの硬さにします。

  1. 気になる部分に塗ります。
  2. 10分程放置したら、こすらないように洗い流します。
  3. クリームなどで保湿します。

黒ずみ改善のための美白パックの使い方とは?

使う回数とは?

ピーリング作用があり、角質を除去したり、汚れを取り除いたりする効果があるパックは、週に1~2回のケアがおすすめです。ヨーグルトや重曹を使った自分で作れるパックなどです。

使い過ぎてしまうと、肌に逆に負担になってしまい、肌荒れ、黒ずみの原因になってしまいます。

メラニンの生成を抑制したり、保湿成分によってうるおいが与えられたりするようなパックは、毎日使っても問題ないものもあります。

それぞれの使い方を確認して使うようにしましょう。

使うタイミングとは?

お風呂に入って、肌を清潔にしてから使うようにしましょう。血行も良くなり、肌が柔らかくなりやすいので、効果が現れやすくなります。

また、お尻やワキ、ひじやひざなど黒ずみが気になる部分にパックをするには、お風呂場ですると同時にできますし、洗い流すのも簡単にできます。

パックをした後には

パックをした後には、保湿クリームなどでしっかりと保湿をするようにします。ピーリング作用がある、ヨーグルトや重曹パックをした後には、保湿成分や美容成分が浸透しやすくなっているので、効果的です。

乾燥もしやすいとも言えるので、保湿ケアを忘れないようにしましょう。

美白パックの有名な商品とは?

パラネージュ

パラネージュはお尻の黒ずみ対策と肌荒れ予防ができる、美容成分がたっぷりと配合されたパックです。パラオの白い泥が特徴です。

>パラネージュの黒ずみ有効成分をについて見る。

全身に使えて、1日あたり99.6円に抑えられているので、手軽に使えますね。

>パラネージュの口コミ、評価について見る。

透明白肌 薬用ホワイトパックN

透明白肌薬用ホワイトパックNはたっぷり塗って、5分後に洗い流すだけのパック。フェイス用のパックですが、薬用美白成分である「トラネキサム酸」が肌の黒ずみにも効果を発揮してくれます。

>トラネキサム酸の効果について見る

コラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、ぷりぷりの肌にもしてくれそうです。130gで2,000円(税抜)とお手軽価格です。

美容口コミサイトである@コスメでも1位を獲得するほどの人気の美白パックです。

美白パックで黒ずみケアをしよう

美白パックには、メラニンの生成を抑制する成分や、肌の角質を除去するピーリング作用のある成分が配合されているものがあります。

自分でもヨーグルトや重曹を使って作ることもできます。身近にあるもので作ることができるので、手軽にパックすることができますね。

週に1~2回くらいのペースで使うことで、徐々に肌の黒ずみが改善されていきそうです。使い過ぎても肌に負担になってしまうこともあるので、保湿をしながら、それぞれの使い方を守るようにしましょう。

美白パックは、塗って5~10分程置いて洗い流すだけですので、簡単です。黒ずみが気になる箇所には、美白パックで白い肌を目指しましょう。