「肌は保湿をすることが大切」というのは当たり前のことになっているのではないでしょうか。

肌を保湿して、うるおいを与えることで、肌荒れがなくなったり、きれいに見えたりしますよね。

お尻の黒ずみに対しても保湿はとても大切なのです。それはどうしてなのでしょうか?

保湿のお尻の黒ずみへの効果、保湿の重要性についてご案内していきます。

保湿のお尻の黒ずみへの効果とは?

お尻の肌が乾燥していると、

  • 肌がごわごわする
  • かゆみがでる
  • 赤みがでる

などの状態になっています。

皮脂分泌が低下して、角質の細胞間脂質や天然保湿因子などが減少することで、肌を外からの刺激や細菌などの侵入から守る、バリア機能が壊れ、乾燥してしまうのです。

そうなることで、肌のターンオーバーが正常に行われなくなり、メラニン色素を外に排出出来なくなり黒ずみにつながります。

そして、乾燥していてかゆみがあると肌を無意識に搔いてしまい、その刺激によって肌を守るためにメラニンが生成されて黒ずみにつながることも。

>かゆみと黒ずみの関係について見る

しっかりと保湿して乾燥を改善することで、お尻の黒ずみも改善することができるのです。

保湿でのお尻の肌への効果とは?

乾燥してしまった肌は、黒ずみが出来やすくなりますし、黒ずみが悪化してしまいます。そういった場合は、保湿がとても大切です。

保湿をするためには、化粧水、美容液、クリームなどの化粧品を使ってあげることが必要です。それぞれの化粧品で配合されている成分は違いますし、使用量も違ってきます。

自分の肌に合ったものを選び、正しい使い方をするようにしましょう。

肌の保湿に効果的な成分は

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • エラスチン

といった成分良いでしょう。

保湿成分によって、

  • 肌内部の水分を補う
  • 肌表面の水分の蒸発を防ぐ
  • 肌のターンオーバーを促進する

などのような効果が得られます。肌のバリア機能が回復し、ハリやツヤが出たり、透明感が出てきたりなど、健康な肌にしていくことができます。

お尻の保湿で有名の商品とは?

ピーチローズ

ピーチローズはお尻にうるおいを与えながら、黒ずみを治してくれる、お尻の黒ずみ用の薬用のジェルクリームです。

セラミドやヒアルロン酸、プラセンタなど保湿成分がたっぷりと配合されているので、肌をしっかりと保湿してくれます。そして、美白成分であるアルブチンも含まれているので、透明感も期待できます。

>ピーチローズの保湿成分について見る

ピューレパール

ピューレパールはワキの黒ずみケアとして使われていますが、お尻の黒ずみにも効果があることで人気のジェルです。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどが肌にうるおいとハリを与えてくれます。そして、プラセンタや米ぬかエキスがメラニンの生成を抑えて、黒ずみをきれいにしてくれます。

>ピューレパールの保湿成分について見る

フェアリームーン

フェアリームーンはお尻のトラブル特化していて、お尻の環境にまで考えて作られているジェルクリームです。

朝と夜と2つのクリームに分かれていて、徹底してお尻の黒ずみを改善してくれます。

コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど美容成分がたっぷり配合されていて、しっかりと保湿しながら、肌の再生能力を高めてくれます。

>フェアリームーンの美容成分について見る

安くてコスパが良い商品とは?

無印良品 敏感肌用 高保湿タイプ

200mlで666円(税抜)です。

無印良品の敏感肌用高保湿化粧水は、保湿効果の高いヒアルロン酸も配合されている保湿化粧品。敏感肌用なので、肌が弱い人でも安心してたっぷりと使うことができます。

美容サイトである@コスメでも上位にランキングされる人気の化粧水です。

ちふれ 化粧水 とてもしっとりタイプ

180mlで560円(税抜)

ちふれのとてもしっとりタイプの化粧水は、とろっとなめらかで肌なじみの良い化粧水です。ヒアルロン酸が配合されており、吸い付くようなもっちり肌に導いてくれます。

アルコールも配合されていないので、肌に優しく、実力のある化粧水です。

ニベア 青缶

169gで554円(税抜)です。

全身のスキンケアに使用できるクリームとして、長い間愛されているニベア。主成分が油分なので、肌のキメが整い、しっかりと保湿してくれます。保湿クリームとしてだけでなく、パックとしても使え、万能なことでも有名です。

お尻の黒ずみにも保湿が必要!

肌が乾燥していると、肌のバリア機能が低下してしまい、肌のターンオーバーがうまく行われなくなり、黒ずみの原因となるメラニンがとどまりやすくなってしまいます。

また、乾燥によりかゆみが出ることで、メラニンを増やしてしまい、黒ずんでしまうことにも…

保湿をすることで、健康な肌になり、黒ずみを改善することができるのです。ハリやうるおいを取り戻すことで、キメが整ったきれいな肌になれます。

安くてコスパの良い化粧品もありますし、毎日しっかりと継続して使うことが大切です。

自分が使いやすくて、肌に合う保湿化粧品を選び、黒ずみを防いだり、改善したりしましょう。