自分の後ろ姿を確認することはありますか?毎日お尻の肌を見ている人はなかなかいないと思います。

お尻の黒ずみは気付いた時には黒くなってしまっていて、どうやって治したらよいのかわからずに悩んでしまうことも多いのです。

しかし、お尻の黒ずみは家庭でも出来るんです。自分で出来る対策や治す方法を見てみましょう。

家庭で出来るお尻の黒ずみケアとは?

セルフケアをする

お尻の黒ずみができる原因は毎日の生活の中にいろいろあります。よって、改善する方法もその原因に合わせて、いろいろとあります。

>お尻の黒ずみの原因について見る

  • 化粧品によって毎日、顔と同じようにお尻の保湿ケアする
  • 下着や自転車、座り方などの生活習慣を見直す
  • スクラブ、美白パックでのお尻の手入れをする
  • 垢すりやボディスポンジなどで強い刺激を与えない
  • お尻の肌を洗う時の刺激にも気を付ける

>お尻の黒ずみの化粧品、セルフケアでの治し方について見る

などです。毎日継続して続けること、お尻の肌に意識を向けることが大切です。セルフケアを続けることで、できてしまったお尻の黒ずみを改善することができます。

食べ物に気を付ける

健康な肌を作るためには、栄養バランスが整った規則正しい食生活が大切です。お尻の黒ずみに関しても、同じです。

美白に良い成分、保湿に良い成分が多く含まれている食材を選んで食べることでも、お尻の黒ずみの改善をサポートしてくれます。

食べる物で補うのが難しい場合は、サプリメントを上手く取り入れることで、効率良く身体の中から改善していくことができそうです。

>お尻の黒ずみに良い成分や食べ物について見る

お尻の黒ずみを防ぐ対策とは?

お尻の黒ずみは1日で出来るわけではありません。ですので、できないように対策、予防をしましょう。

それは、上であげたような黒ずみを治す方法と同じセルフケアをしていると良いのです。お尻に黒ずみができる前に、顔の肌のケアと同じく毎日の習慣にしておきましょう。

家庭で出来るお尻の黒ずみケアのメリットとは?

コストを抑えられる

お尻の黒ずみがなかなか治らない時には、皮膚科やエステなどの自分で出来ないケアをすることもできます。

しかし、そうなると、コストがかかってしまいます。皮膚科では保険適応外の施術になりますし、エステでも高価になります。

1回が10,000~50,000円くらいかかってしまうこともあります。しかも1回では終わらないので、5~10回程だとしても、5万~30万くらいしてしまいます。

>お尻の黒ずみの治療の費用について見る

その点、化粧品やボディスポンジなどの商品を揃えたとしても1ヶ月に5,000~10,000円くらいにコストは抑えられるでしょう。

手軽にできる

セルフケアは自分が意識すればすぐにできるので、手軽にできます。皮膚科やエステに通うような手間はかかりません。

自分のペースでケアを続けることができます。

家庭出来るお尻の黒ずみケアのデメリットとは?

即効性がない

化粧品を使ってのセルフケアはすぐにすぐ、効果が現れるわけではありません。下着や座り方などの生活習慣を変えることでもそうです。

効果が感じられる前に止めてしまうという人も多いようです。最低でも3ヶ月くらいは継続して続けなければなりません。

自分の判断だけになる

セルフケアは自分の判断だけになるので、同じアプローチしかできないために、効果が出ない場合もあるのです。

専門の知識がある医師などに相談すると、根本的な原因が分かり、お尻の黒ずみがきれいに治るということもあります。

セルフケアでなかなか改善しない場合は、皮膚科やエステの力を借りても良いかもしれません。

>エステでお尻の黒ずみを治す

お尻の黒ずみを家庭で治そう!

お尻の黒ずみは自分で治すこともできます。出来るケアは化粧品を使ったケアや生活習慣を見直すなど、いろいろあります。

即効性があるものではないので、毎日継続して続けることが大切です。家で出来ることなので、手軽にできますし、皮膚科やエステに通うことを考えると、コストも抑えることもできます。

自分のお尻の肌の状態を見たり、使いやすい化粧品を使ったりなど、自分に合った方法を見つけて、継続するようにしましょう。

家庭でのケアを習慣にして、お尻の黒ずみを予防、改善していきましょう。