お尻黒ずみの治し方

水着になる、温泉に行くなどの時に、初めてお尻の黒ずみに気が付いてショックを受けるという女性は多いです。あなたのお尻は大丈夫ですか?

あまり知られていませんが、お尻は黒ずみができやすい場所。
そのままにしていると、なかなか治りません。

治すためにはケアが必要なのですが、簡単に治す方法はあるのでしょうか?

お尻はぷるんとしていて白い綺麗なお肌が良いですよね。お尻の黒ずみを治す方法についてまとめた決定版になります。

お尻 黒ずみを治す方法は3つある

1番黒ずみを治す効果があるのは?と聞くとすぐに思う浮かぶのが「病院」に行くことですよね。

その次に「座り方が悪いのかな?運動不足なのかな?」と生活行動を考えます。

実際にお尻の黒ずみを治すには、3つの方法があります。

  1. 病院で診察を受け処方薬をもらう
  2. 生活習慣・行動を変える
  3. 有効成分入りの保湿クリームを塗る

黒ずみに効果があるのはこの3つだけ。
あとはどの方法で治すか決めて行動を起こすだけです。

お尻の黒ずみを改善するのに1番のおすすめは「有効成分入りの保湿クリームを塗る」です。
1番の病院もいいのですが、病院に掛かるのはかかるでマイナス面もあります。

それぞれの改善方法のメリット・デメリット。

病院で診察を受け処方薬をもらう

メリット

  • 処方薬なので、効果が高い有効成分入り
  • 違う症状の可能性が無くなる(黒ずみと確定できる)
  • その他気になる症状を相談できる

デメリット

  • 病院に行く手間と診察までの待ち時間
  • 医師にお尻を見せる必要がある
  • 毎回の診察料、処方薬でお金が掛かる
  • 処方薬の塗り薬でも治るまでに数ヶ月と時間がかかる
  • 毎日塗る必要がある

生活行動・行動を変える

メリット

  • お金が掛からない

デメリット

  • 黒ずみが治るまでに非常に時間が掛かる
  • あなたのお尻に黒ずみができる原因を見つける必要がある
  • 行動を改善しただけでは既にある黒ずみが治らない可能性も

有効成分入りの保湿クリームを塗る

メリット

  • 通販で購入できるので誰にもお尻の黒ずみで悩んでいると知られない
  • 数ヶ月で治った人が多数
  • 塗るだけなので楽に治せる

デメリット

  • 継続購入でお金がかかる
  • 効果がないクリームを購入してしまう可能性
  • 毎日塗る必要がある

それぞれの改善方法のメリット・デメリットをあげましたが、基本的には次のどちらかです。

! どちらかを選択
病院で処方薬(塗り薬)をもらい毎日塗る

or

通販で有効成分入り保湿クリームを購入して毎日塗る

このどちらかだけ行えば十分効果が見込めます。
さらに早く治したい。綺麗にしたい。という人は、生活習慣や行動を変えるっといった対策を追加で取り入れましょう。

病院で診察を受け処方薬をもらう

お尻の黒ずみでも皮膚科や美容皮膚科に行くことで、治療を受けることができます。きちんと医師に診察してもらうことで、症状に応じた処方薬をもらえます。

処方薬には外用薬や内服薬が出されますが、出される薬は主に外用薬(塗り薬)になります。

>お尻の黒ずみ改善に出される処方薬について詳しく見る

薬以外にもレーザー治療やケミカルピーリングを希望すれば行ってくれますが、保険適応外になります。しかし高い効果が見られるので、なかなか効果が感じられない人は、おすすめです。

>レーザー治療の効果について見る
>ケミカルピーリングの効果について見る

エステで頼む

エステでは、肌の知識が豊富なプロが適切なケア方法やアドバイスをしてくれますし、お尻の肌の調子を整えたり、きれいにしたりしてくれます。

ヒップラインが整い、肌がきれいな美尻を目指せます。

化粧水や専用クリームでお尻をケアする

毎日顔の肌のためには、化粧水、美容液、クリームなどのケアをしている人が多いはずです。

では、お尻のケアはしていますか?

お尻の黒ずみは自分で化粧品を使うことでも治すことができます。ジェル、クリーム、美肌パック、スクラブなどお尻の黒ずみに特化した商品も販売されています。

>美白パックの効果について見る
>スクラブについて見る

美白成分や保湿成分が入っているもの、炎症を抑えて肌のターンオーバーを正常にするものなどがあり、お尻の黒ずみを改善してくれます。

お尻の肌は乾燥しやすく、そうなると肌のターンオーバーが乱れてしまうので、見た目も触り心地も悪くなってしまうので、黒ずみには美白と保湿が効果的です。

>お尻の黒ずみの保湿について見る

ニキビが出やすい、肌が炎症しやすい肌の人は、炎症を抑えてくれるような成分が入ったクリームを使ったり、ベビーパウダーのように蒸れを防ぎ、肌刺激から守ったりすると良いでしょう。

>炎症を抑えるグリチルリチン酸2Kの効果を見る
>ベビーパウダーの効果について見る

マッサージ

マッサージをすることで、肌にジェルやクリームが浸透しやすくなります。また、血行が良くなりやすくなるので、肌のターンオーバーが改善しやすくなるのです。

加えて、ヒップアップにもつながるので、形も良いお尻を目指せるのは一石二鳥です。

>お風呂上がりのマッサージの効果について見る

垢すりは肌の古い角質を取り、キメの細かい肌にすることができますが、強くし過ぎると摩擦になって、お尻の黒ずみに逆効果になることがあるので、正しく行うようにしましょう。

>垢すりの効果について見る

生活習慣を見直す

お尻の黒ずみには、生活習慣によっても影響を受けます。

下着に気を付ける

きつい下着は皮膚とこすれて刺激になりますし、素材によっても蒸れやすくなり、肌荒れの原因になってしまいます。

>お尻の黒ずみに良い下着の選び方について見る

優しく洗う

身体を洗っている時には、何を使って、どのように洗っていますか?身体の洗い方でも、お尻の黒ずみの改善になることもあれば、逆効果になることもあります。

石鹸やボディソープの選び方も、刺激が少なく、保湿成分ができるものを選ぶようにしましょう。

>石鹸、ボディソープの効果について見る

そして、身体の汚れを落とすために、ゴシゴシと洗っていませんか?ナイロンのような固いスポンジでは刺激が強いので、お尻の黒ずみの原因を作っているかもしれません。

肌に優しい素材で、優しく洗ってあげるようにしましょう。

>ボディタオル、スポンジの選び方について見る

座り方を変える

私達は毎日座る機会がありますよね。そのたびにお尻の肌には負担になっています。しかし、負担を減らす方法はあります。

お尻の負担を軽減するために、クッションを使うこともおすすめです。自転車に良く乗る人は、サドルに工夫をしてみても良いでしょう。

>クッションの選び方について見る
>お尻の負担を減らす自転車のサドルについて見る

また、座り方によっても、お尻の肌の負担が減ります。しかも、姿勢が良くなる、お尻の形が良くなるなどの効果も見られます。

>正しい座り方について見る

食べ物を選ぶ

身体は食べる物の栄養素からできています。お尻の黒ずみにも食べる物が影響してきます。栄養バランスのとれた食事を心がけることが大切です。

>お尻の黒ずみに良い食べ物について見る

自分に合った方法でお尻の黒ずみを治そう!

お尻の黒ずみの原因はいろいろありますし、治し方もそれぞれあります。簡単にすぐに始められるのは、化粧品を使うセルフケアや、食事内容を見直すことでしょう。

また、生活の中で無意識にしている座り方を変えたり、お尻の洗い方を見直したりすることでもお尻の黒ずみが変わってきます。

自分で効果があまり出ないと感じる時には、病院やエステなども効果的です。高い効果が見られるでしょう。

自分のお尻の黒ずみの原因を知り、自分が継続しやすい治し方を選んで、お尻の黒ずみを治すようにして下さい。